恋愛

2008年3月15日 (土)

泣きたい時は泣け!

失恋レストランには行かないの続き

想い人に彼女らしき人がいることがわかって、
ショックだったけど泣かなかった私。
でも、、、本当は我慢してた。
泣きたいのを我慢してた。

ホワイトデーにお礼を頂き、嬉しい気持ちと同時に、
閉ざしていた悲しみの蓋が開いてしまい、とうとう涙が溢れてしまった。

彼女らしき人の存在を知ってしまった時、
ショックだったけど気持ちが楽になったから逆にホッとしたのだと、
だから涙も出なかったのだと思っていたけど、それは違った。
泣いてしまったら、今まで自分を支えていたものが
ポキッっと折れてしまうような気がして我慢してた。

本当に好きだった。
今でもその気持ちは消えていないし消せない。

彼は人として尊敬するに値し、男性としても魅力溢れる人だから、
当然彼女がいてもおかしくないし、多分いるだろうと思っていた。
でも「多分いるだろう」と「いる」は全然違う。
後者には彼を想う時、必ず彼女という存在も加わる。

なぜ彼を好きになったのか、私自身もよくわからない。
あえて言うとするならば、魂が引き寄せられたとしか言いようがない。
客観的にみれば、何年もただ想い続けているだけなんて、
本当に馬鹿な女だと自分でも思う。
何で神様は私に彼を好きにさせたのかと恨んだこともあるけれど、
同じ時代に生きていることを感謝したこともある。

失恋から立ち直るには新しい恋をするのが一番の薬というけれど、
異性との出会いはそれなりにあるのに、
彼以上に想える人が現れないから忘れたくても忘れられないし、
想いを消したくても消すことが出来ないのが辛い。

私、いつからこんな恋愛下手になったんだろう。
昔は「ダメならや~めた!」ってすぐに断ち切れたのに。。。
でもきっと、いつか時間が解決してくれるはず。

。。。と、「前向きに新しい出会いに期待していたポジティブ風鈴が、
実はいまだにウジウジ悩んでいる」の巻~でした

| | コメント (0)

2008年3月 4日 (火)

失恋レストランには行かない

ちょっとした偶然で、私の想い人に
彼女らしき女性がいることがわかってしまったheart03

ふぅ…、なんだか脱力感。
何年想い続けたんだ? 3年?4年?
でもね、実は今回の失恋は泣くどころか、
苦悩から解き放たれてホッとしたって言うのが本音。
そりゃ、多少はショックだったけどねweep

30代に入ってからは恋愛に消極的になっちゃったから
なかなか「次」に進むのも楽じゃないんだけど、
いつも他人に言っている言葉を今の自分に言い聞かせてみる。

 世界のどこかに私と出逢うべく男性が他にいる
 だからこの失恋はそのためのステップに過ぎない

嗚呼、私って本当に異常なほどポジティブ思考だなぁfuji

| | コメント (1)

2007年11月13日 (火)

恋するオンナはキレイさ~♪

川島なお美おねぇさまがご結婚なさるそうで。。。

おめでとうございますぅ~☆

交際期間6ヶ月のスピード婚だそうですが、ずっと独身を貫かれてきたおねぇさまの決断ですから本物も本物、超ホンモノの愛を感じられた運命のお相手なのだと思います。三十路後半の私もまだまだ頑張れるわ~!と、新たな出会いに期待したいです☆

| | コメント (0)

2007年7月 4日 (水)

路上の告白

仕事帰り、駅に向かって歩いていると、私の数メートル前を歩いていた高見盛似のおにーさんが、ティッシュ配りをしている某消費者金融のおねーちゃんの前で立ち止まり、何か話掛け始めました。なんとなく耳をダンボにした私。。。

おにーさん「……いますか?」

おねーさん「はっ?」

おにーさん「……はいますか?」

おねーさん「彼氏ですか?」

おにーさん「はい…」

おねーさん「(大声で)彼氏はいますねぇ~

おにーさん「そうですか…」

淋しそうに去っていくおにーさんと、何もなかったかのように元気にティッシュを配り始めるおねーさん。私を含め、そばを通り掛った人たちはそのおにーさんの背中を見つめながら、それぞれ色んな想いに駆られたような……え?私だけ?(笑)

おにーさん、その失恋によって運命の人との出会いに一歩近付いたんだよ。元気を出して! と、心の中で語り掛けた風鈴なのでしたぁ。。。

| | コメント (2)